勉強サプリに向いている子

勉強サプリに向いている子

 

 今話題のe-ラーニングシステム「勉強サプリ

 

 

 

 

 

 

 果たしてどんな子が「勉強サプリ」に向いているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

小学校4年生から中学校3年生までの生徒

 

 

勉強をする習慣がいまいちついていない生徒・ゲームが好きな生徒

 

 

部活が忙しい生徒

 

 

苦手な分野があってそれを克服したい生徒

 

 

学校の先生の授業が分かりにくいな、と感じた生徒

 

 

 

 

 

小学校4年生から中学校3年生までの生徒

 

 

 「勉強サプリ」は小学校4年生から中学校三年生までの生徒に対応しています。

 

 小学生の勉強は、4年生から分数の授業に入り、ここで躓いてしまうと先々ずっと躓いたままになってしまいます。

 

 中学生の勉強は、英語・数学ともに2年生から急激に難しくなります。

 

 英語は過去形・過去進行形・不定詞・動名詞・比較と言った新分野に入り、数学は関数と証明という二大障壁とも呼ばれる難分野にして必ず出題される分野に入ります。

 

 この分野を如何に制するかが高校受験成功の鍵となりますので、しっかりと学び、分からない箇所を残さずに先に進みたいものです。

 

 その点、「勉強サプリ」は苦手な箇所、躓いた箇所に戻って授業を受けられるので安心ですね!!

 

 

 

勉強をする習慣がいまいちついていない生徒・ゲームが好きな生徒

 

 

 普段私が受ける相談に、

 

 

 

 

うちの子ゲームばっかりして全然勉強しないんです


 

 

 と言ったものがあります。

 

 ではなぜゲームはするのに勉強はしないのでしょう?

 

 それは、ゲームでは確実にレベルアップが保障されているからです。

 

 敵を倒すと経験値が増え、レベルが上がります。

 

 勉強したくないのは、レベルがアップしないと思っているからです。

 

 子供は成長したがっています。

 

 「勉強サプリ」では、勉強をするとBP(勉強ポイント)がもらえます。

 

 授業を観たらBP、問題に正解したらBP、間違えた問題に再チャレンジしたらBP。

 

 もらったBPはサプモンとよばれる動物たちの育成に使えたり、自身で作成できるアバターのお洋服と交換できたりします。

 

 勉強サプリに向いている子

 

 男の子にも女の子にも嬉しい仕組みですね♪

 

 

 

部活が忙しい生徒

 

 

 部活に忙しく、なかなか勉強をする時間が取れない生徒にも「勉強サプリ」はお勧めです。

 

 通学の必要がないので、時間を有効に使うことができます。

 

 

 

苦手な分野があってそれを克服したい生徒

 

 

 「勉強サプリ」の最大の長所の一つに、

 

 好きな分野を好きな時間に見ることが出来る

 

 という点が挙げられます。

 

 思春期の子供にとって、「分からない」はなかなか言えないセリフです。

 

 分からないのは分かっていても、それを克服する術を持たないのも成績が下がってしまう、成績の伸びが止まってしまう原因の一つです。

 

 「勉強サプリ」なら人知れず苦手分野の授業を受け、問題を解くことで弱点克服ができます。

 

 苦手な問題を集めた「スーパードリル」の存在もあるので、苦手を克服したい生徒にはうってつけのシステムであると言えるでしょう!!

 

 

 

学校の授業を分かりにくいなと感じている生徒

 

 

 学校の先生も良しあしです。

 

 いい先生もたまにいらっしゃいますが、殊授業に関しては素人レベルという方も少なくないですね。

 

 「勉強サプリ」では選び抜かれたプロフェッショナルが授業を行います。

 

 解くに英語をご担当なされる「関正生」先生は多数の著書で知られる有名講師です。

 

 

 

 

 

 学校の授業を受けて、

 

 「勉強ってつまらないな……」

 

 と思っている生徒が受ければ、

 

 「勉強ってこんな面白かったんだ!!」

 

 となること請け合いです。

 

 

 それだけ質の高い授業が、月額1000円前後で受けられるのですから、時代の進歩とはすごいものですね。

勉強サプリに向いている子