勉強サプリ 勉強の流れ

勉強サプリ 勉強の流れ

勉強サプリ 勉強の流れ

 

 

 

 

 リクルートが送る勉強の新常識「勉強サプリ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 「勉強サプリ」での勉強は、どのような流れで行われるのでしょう?

 

 

 

勉強の時間を決める

勉強サプリ 勉強の流れ

 

 

「勉強サプリ」をやる目的の一つに、「勉強を習慣化させること」があると思います。

 

 出来れば毎日同じ時間に勉強をするようにしましょう。

 

 顔を洗うことや歯を磨くことと同じように勉強をすることも当たり前だという感覚さえ身につけば、成績は自然と上がっていくでしょう。

 

 

 

勉強する

勉強サプリ 勉強の流れ

 

 

  実際に授業を受けます。

 

 授業は一流の講師が行うので、時間はあっという間に過ぎて行くでしょう。

 

 授業が終わった後は、「スーパードリル」でしっかりと授業内容を定着させましょう。

 

 先の分野を学ぶことも、以前にやった分野を復習することも出来るので、効率よく学ぶことができますね♪

 

 

 

勉強ポイント(BPを獲得)

勉強ポイント

 

 

  @ 授業を見る

 

 A ドリルの問題をやる

 

 B 間違えた問題に再チャレンジ!!

 

 すると、勉強(BP)ポイントがもらえます。

 

 この勉強ポイントを使うと、サプモンと呼ばれる動物にエサをあげることが出来たり、アバターの着せ替えを楽しむことができます。

 

 勉強サプリ 勉強の流れ

 

 

 

 

苦手な問題を復習する

勉強サプリ 勉強の流れ

 

 ドリルで間違ってしまった問題は、「チャレンジ問題」でしっかりと復習をすることができます。

 

 分からない箇所を分からないままにしておかないことが重要ですね!!

 

 ここまでが通常モードと言われる通常の勉強の流れになります。

 

 続いて「テストモード」と言われる流れを見て行きましょう。

 

 

 

 

テスト勉強モードでさらに点数アップ

 

 こちらのテストモードは学校の点数アップに最適のシステムになっています。

 

 一人一人の間違いの傾向から苦手問題を出題し、徹底的に弱点をつぶしていくことで成績アップを狙います。

 

 

 

まずは問題数と範囲を選びます

 

 範囲の決定

 

 

 学校のテストに向けて出題の範囲と問題数を選ぶことができます。

 

 最初から沢山やるのではなく、少しずつ問題数を増やしていきましょう。

 

 

 

 

ニガテ出題・ランダム出題を選ぶ

 

 

 ニガテ出題とは、過去の間違えの傾向から「苦手な問題」に集中して取り組むことの出来る出題形式です。効率的なニガテ克服が出来ることでしょう。

 

 ランダム出題とは、総合的な実戦形式での出題形式になります。テスト前の総仕上げなどに利用するのがよいでしょう!!

 

 

 

テスト問題にトライ!

 

 実際にテストを受けてみます。

 

 出来なかった問題にも詳しい解説があるので、本番で間違えないようにできます。

 

 ニガテな分野やいまいち理解できていない分野があれば、通常モードに戻りいつでも復習が簡単にできます。

 

 

 以上が「勉強サプリ」における勉強の流れになります。

 

 授業⇒問題演習⇒復習のサイクルが出来れば、自ずと成績は上がって行きます。

 


勉強サプリ 勉強の流れ