小学校5年生には「勉強サプリ」

小学校5年生には「スタディ(勉強)サプリ」

小学校5年生には「勉強サプリ」

 

 小学校5年生になった瞬間、突然勉強が難しくなったと感じる子供は多いと思います。

 

 その原因として考えられるのが、授業時間数と勉強内容ですね。

 

 文部化学省によれば、5学年になった瞬間に、国語の授業時間は年間で70時間程少なくなるようです。

 

 参考:各教科の授業時間数

 

 文部科学省のホームページより転載。

 

 小学校5年生には「勉強サプリ」

 

 

 また、算数は時間そのものは変わりませんが、難易度自体が急激に上がっています。

 

 特に、分数の分野における計算が多くなり、苦手とする子が多いように感じます。

 

 この点で躓いてしまうと、後々中学生になった時にダイレクトに点数低下につながります。

 

 私自身、中学生を担当するときは、必ずこの分数の分野の問題をやってもらうのですが、かなりの数の生徒がこの分野に苦手意識を持っていることが分かります。

 

 将来、最低でも平均点は取って欲しいと思う親御さんは、この時期にしっかりと対策が出来るかどうかで2年後、3年後の学力に大きな差が出ます。

 

 例えば、中学校2年生でやる「一次関数」などは、分数が苦手である為に苦手であるパターンがほとんどです。

 

 中学校3年生でやる「平方根」も、「有理化」の分野が苦手な子がかなりいます。

 

 それは、やはり「分数」が苦手である場合が大きな原因になっています。

 

 「国語」「算数」

 

 2年後、3年後、もっと大きな未来まで見据えた場合、小学校5年生の勉強はとても大切になってきます。

 

 そうは言っても、塾は受験用ばかりだし、家庭教師は高い。

 

 そんな時にお勧めなのが、「勉強サプリ」です。

 

 月額わずか980円(税抜)という価格で、好きな授業を好きなだけ受けられます。

 

 それだけではなく、ちゃんと「苦手な箇所」を簡単に復習できる仕組みや、小学生に限り保護者の方へ定期的に学習の進捗状況がメールで届きます。

 

 お試し期間もあるので、詳しいことはホームページをご覧になることをお勧めします。

 

 


小学校5年生には「勉強サプリ」