高校受験に勉強サプリ

高校受験にスタディ(勉強)サプリ中学講座

高校受験に勉強サプリ

 

 多くの親御さんや生徒にとって、「高校受験」は人生における大きな壁の一つだと思います。

 

 「もうすぐ受験だけど何から始めればいいのか分からない」「塾に行くのには抵抗がある」「志望校があるけど成績が足りていない」

 

 そんな悩みをお持ちの保護者や生徒には「勉強サプリ」がお勧めです。

 

 

 

受験は三年分の範囲が出てくる

 

 今までの定期テストと違い、範囲がとても広いのが「高校受験」ですね。

 

 3年生になって気付くことは、1年生や2年生の分野が理解できていなかったり、忘れていたりする分野が多いってことです。

 

 いざ塾に行ってみると、「そこは分かってるよ」とか「ここはもう少し説明して欲しいなぁ」と思うことがあります。

 

 「苦手な分野や分からない所を重点的にやりたい」

 

 「1、2年生の分野を1からやりたい!」

 

 そんな生徒には、塾よりも「勉強サプリ」の方が向いているでしょう。

 

 その理由として

 

 


 
好きな箇所が好きな時に見られる

 

 

ニガテがわかる「スーパードリル」がある

 

 

 と言ったことが挙げられます。

 

 

 

 

好きな箇所が好きな時に見られる

 

 このメリットは非常に大きいです。

 

 一日に授業をいくつでも見られるので、苦手な箇所を重点的に見るのもよし、1、2年生の分野をザッとみるのもよし、3年生の先の分野を見るもよし、実に柔軟な使い方ができます。

 

 しかも夜道を歩く必要もなく、繁華街や盛り場などに子供を近づけたくない保護者様には特にお勧めです。

 

 講義自体の質はとても高く、思わず見てしまうような内容です。

 

 今まで勉強があまり好きでなかった子の意識も変わるかも知れません。

 

 

 

ニガテがわかる「スーパードリル」

 

 「受験をする際、一体どこから手を付ければいいの?」

 

 そう悩む生徒や保護者も多いと思います。

 

 私は

 

 「苦手な所を重点的にやればいい」

 

 と思います。

 

 でも、実は自分がどこが苦手なのか分からないという生徒もいますし、保護者の観点からはまして分からないと思います。

 

 そこで「スーパードリル」の出番です。

 

 勉強サプリのオリジナル昨日である「スーパードリル」は、今まで間違えた問題を記憶し、ドリル化できるシステムです。

 

 すなわち、勝手に自分の苦手な箇所を集めた「問題集」が出来上がる訳です。

 

 この出来上がった問題集以上に受験対策として有効な問題集は存在しません。

 

 自分の苦手な箇所=最優先で解くべき問題なのです。

 

 例えば68点を取ったとしましょう。

 

 32点分間違えがなかったら100点取れます。

 

 何を言っているんだと思いましたか?

 

 すなわち、68点をとった子があらかじめ自分の苦手な箇所を知り、そこを重点的に勉強すればもっと点数が取れたということです。

 

 そして、「勉強サプリ」ではそれが出来るんです。

 

 先の分野を学んで「スーパードリル」でしっかり対策を練れば、テストの点数はどうなるでしょう?

 


高校受験に勉強サプリ